株式会社ユニカ‐YUNIKA Corp.
物件だけでなく街の活性化を目指して
不動産事業部 兼 マグレブ事業部 事業部長    比良元 文登


私の担当はプロパティマネジメント(PM)と呼ばれる業務です。 オーナー様からビル(資産)をお預かりし、オーナーに代わって物件に合わせた テナントの誘致・契約、賃料の回収、物件の維持管理などの運用を行い、 収益を上げることが私の役割となります。 オーナー様、テナント様の両者がお客様となりますが、それだけではなく ビルの商業施設にお買い物やお食事に来られる方々もお客様と考え、 物件のみならず街の活性化を目指すことを心がけています。 そうすることで来館者を増やしテナント様の収益が向上すれば、安定した 賃料の回収に繋がり、オーナー様、テナント様の双方に喜んで頂くことが出来ます。 オーナー様の依頼に沿って物件の収益性を考えた運用を推進するのは勿論ですが、 来訪される人々にとって快適で安心な環境作りを実現し、物件やエリアの価値を 高めることが、この仕事の何よりの醍醐味だと感じています。 これからもお客様の大切な資産を支えるこの仕事の責務を果たし、 より多くのお客様からの信頼を積み重ねていきたいと思います。

積み上げたノウハウを駆使してお客様のニーズ以上を
ロシア事業推進部  事業部長    堀内 宗和


当初は自営業態の新規出店を行う部署として立ち上がった不動産事業部ですが、 25年の年月を経て不動産事業のトータルプロデュースを行う部署に成長し、 近年は海外にも目を向け、ロシア、ウクライナ等で不動産事業を展開しています。 商業施設からマンション、住宅施設まで、様々な施設をゼロから作り上げ、 施設を使用する全ての人々が、幸せになれる環境を目指し開発にあたっています。 所属するスタッフ一人一人が経営者としての目線を持ち、リーダーとして 自ら見つけてきたプロジェクトをプロデュースする形で業務を遂行しています。 不動産事業は扱う金額が大きい分、プロジェクトリーダーにかかる責任は重く、 大きなプレッシャーもありますが、チームを編成し、そのリーダーとして 業務を遂行することで、スタッフ間の連帯感、目標を達成した際の達成感が プロジェクトで得られる利益以上の見返りとして返って来ます。 我々が作り上げてきた施設は、どれも自信作です。 今後も過去より積み上げてきたノウハウを駆使して、更にお客様のニーズ以上の 施設を国内、海外にて展開していきます。

目標に向かって会社と共に成長していく
不動産事業部 事業部長補佐    菱田 洋平


2016年11月にアミューズメント部門から不動産事業部に異動してきました。 約10年間のパチンコ店店長職から不動産事業部へ異動し、不動産業を一から 学ぶことにより、心機一転し新入社員になった気持ちで業務に励んでいます。 現在は各自社商業施設のテナント様からの窓口対応を主に行っています。 テナント様との契約や施設管理など、多種多様な不動産管理に関わる業務に 携わっており、さらに新規開発案件などからも多くの事を学んでいます。 不動産を学ぶ環境が整っている社風の中で今は勉強中の身ですが、 会社で学んだ事を活かし、将来的には自分で土地を取得して 大型パチンコ店・商業ビルの開発、運営を行うのが目標です。 その為にも今は、日々成長していくユニカの事業展開に貢献出来るよう 精一杯勉強してまいります。

お客様の人生を彩り豊かなものに
不動産事業部 営業部 企画課 課長    縄野 博司


現在、弊社では東京都内で約150部屋の賃貸事業を行っております。 ご入居されるお客様が笑顔で過ごせる部屋を提供できるよう、 スタッフ一丸となって業務に取り組んでいます。 自社で一貫した運営と管理を行うことで、お客様がお困りの際も スピーディーな対応ができることが私たちの強みです。 私たちは、「ご入居されるお客様へ快適な暮らしを提供したい」という 想いを持って日々の業務に取り組んでおります。 ご退去時に、「この物件を選んで良かった」と言って下さるお客様の笑顔を見ると、 つくづくこの仕事をしていて良かったと感じます。 私自身、業務に従事する中で人と人とが関わり合うことの重要性を 日々学ばせて頂いております。 お客様との出会いの一つ一つにそれぞれのストーリーがあり、 ご入居される物件はお客様の人生の一部になります。 お客様だけのストーリーを彩り豊かなものに出来るよう、これからも 自信を持ってお客様の生活をサポートしていきます。

皆がスムーズに働けるようなサポート体制を
不動産事業部    田中 貴実子


不動産事業部で営業のサポート、庶務関連業務を中心に行っております。 ユニカに入社してまだ間もない私ですが、ひとつひとつの業務に興味を持って 能動的に取り組むことが出来れば、事務作業だけではなく幅広い業務に携わる チャンスがたくさんあり、やった分だけ評価される環境があります。 不動産業界の知識ゼロからスタートした私ですが、そういった環境と 諸先輩方からの手厚いサポートによって、少しずつ営業の方がどう動くかを 考えられるようになってきており、自分自身の成長を実感出来ています。 商業施設開発などに携わっている不動産事業部の一員として、今後も現場最前線で 動いている皆のバックアップに最善を尽くし、時には先回りして業務を 円滑に進められるようなサポートを行い、もっと安心して仕事を任される 存在へと成長していければと考えております。

訪れる利用者に安心安全な環境を提供
商業施設運営部 施設管理課 課長    二瓶 厚


商業施設管理課は、主に商業施設に付随する様々な設備の維持保全を 行いつつ更なる環境の向上を目指し検討・提案をしています。 設備の維持保全といっても、設備は多種多様でそれぞれの設備・機器について 最低限の構造や仕組みを理解していなければなりません。 また、構造や仕組みを理解していても必ず設備や機器の異常や不具合について 察知・対応できるものでもありません。 私は日々のたゆみない巡回点検による経験から五感が磨かれて早期の察知・発見 ・対応につながると感じていますので、日常での巡回点検を重点的に行うことが ビル利用者への良好な環境提供と設備の予防的保全につながるという意思をもって 日々業務に努めています。 ビル利用者や従業員が快適に過ごせるのは施設管理によるものであるという 重大な責任であるとともに、自分たちがビルを稼働させているという大きな手応えも 感じることができる職場だと思います。 現在は弊社の事業拡大に伴って所有物件数も増えてきておりますので、的確な 管理業務を行い施設管理部門も共に成長・飛躍していきたいと思います。

全ての人々を支える業務に誇りを持って従事する
商業施設運営部 施設管理課    河原 航


施設管理は電力設備・空調設備・給排水設備・機械設備・ボイラーといった 装置・各設備の管理や保守は勿論のこと、いかに光熱費を抑えるかといった 省エネ設計やビルの老朽化に伴う修繕計画の立案など多岐にわたります。 さまざまな知識が必要で、入社後に電気関係、消防関係などの資格も取得しま した。設備に使われている技術を理解した上で、何か不具合が起これば知恵を 絞ってその原因を追求し、復旧できた時には達成感を味わえます。 当社の場合、古い商業ビルから比較的新しい商業ビル、共同住宅や遊技場など さまざまな用途の建物の管理を任されており、用途ごとに発生するトラブルの 内容がさまざまで常に新しい知識が身につきます。また、消防設備点検など 普通は業者で行う作業を自社で行うことで、なかなか経験できないことも 経験することができます。 どんな施設でも機械が動かなければ建物は機能しません。その意味でも施設管 理というのは、とても重要なポジションだと思っております。 トラブルなく従業員の仕事がスムーズに進み、お客様に安心してご利用して 頂けることに誇りに感じ、プライドを持って業務に従事して参ります。

一人一人が技術と知識を兼ね備えたプロに
商業施設運営部 施設管理課    松井 勇人


商業施設のビル管理として利用者への快適な商業空間を提供することを 目的としています。 収益を生まない部署なので効率・性能の良い物の導入を提案するといった、 費用削減を意識しての業務を心がけております。 提案が通ればその業務に対して自分が主導となり全行程を調整することになりますので 責任は重大ですが、やりがいがあります。また、同様に削減をするという観点から 官公庁提出書類の作成・提出や、小規模な建築物の検査も自社で行い、その為の 資格取得も積極的に行なっております。 色々な提案をする中で今まで知らない事、不得意な案件を進める事が多々あります。 そういった案件を進める中で、個人の知識の向上もそうですが、業者や先輩方とも 連携する事で、営業力やコミュニケーション力の向上にもなっていると思います。 不動産部の活躍により今後も管理物件が増え、施設管理の人員も増えていくと 思います。その際に後輩の教育や新規物件の管理立ち上げを行える様、 一人一人が必要な技術や知識を日々の業務から身につけ、各々の自信や資格という 形にしていく事が大事であると考えています。

ページのトップへ

株式会社ユニカ

Copyrightc 2010 YUNIKA Corp. All Rights Reserved.